T.S.BRAND

蝋引き紐のこと

蝋引き紐のこと
蝋引きとは、表面にろうを引きコーティングする加工のこと。WAX加工と呼ばれます。
蝋引き紐は「ワックスコード」とも呼び、表面に「艶」が生まれ見栄えがぐっと良くなり、
強度も優れ、素材に張りと撥水性を持ち合わせています。

植物由来の接合剤につけることから始まる蝋引きの工程。
ロウは天然資源で純度の高いパラフィンワックス。
原料が自然のものでなくては出せない肌触りがあります。

気温や湿度を気にかけながら独自設計の機械をつかい、蝋を手作業で塗り重ねます。
何度も、何回も、何層にも。
丹念に手間をかけて生まれる艶とハリがあります。

天日干しで、太陽の恵みを十分にすいこめば、紐の表情はより豊かになります。
富士山麓により、日照時間が長いこの土地ならではの風合いがあります。

紐工場は、ひもの個性や活かし方を知っています。
ひたむきに紐と向き合い、一つひとつを丁寧に、人の手で大切に。
そして、富士育ちだから作れる紐のかたちです。
「これも蝋引き紐ですか?」
たくさんの人におどろきや出会うワクワクをあたえられるかもしれない。
創業から継承してきた「ものづくりの想い」を大切にし、挑戦し続けていきます。