"感性に響く紐へ"

富士山が雄大に広がる静岡県富士市。
組紐産地の歴史を脈々と受け継ぐ小さな町工場「津田製紐」
ここで働く職人の想いから生まれたのがT.S.BRANDです。

T.S.BRAND について

NEWS

09.29-10.01 素材博覧会 at 横浜大さん橋ホール

職人による深みある艶

職人が手作業で1,500回以上も繰り返し蝋を一層一層塗り重ねる“蝋引き”をすることで生まれる独自の艶は、紐の芯に染み渡るからこそ深みある艶を生み、重なり合うからこそしっとりとした肌触りを生み出します。

富士の恵みの染色

富士山の伏流水にて染め上げられた彩り。「命の源水」と言われる富士の湧き水は、発色も艶やかであり、様々な色合いを彩ることに欠かすことができない富士の恵みが与えてくれた色彩です。

紐ができるまで

組紐一筋の歴史

1956年から作り手として歩んできた道。 MADE IN FUJI.SHIZUOKAを誇りに小さなこだわりが、大きな品質へと繋がります。富士山の麓の町工場が、創業から想いも技術も共に結びながら取り組む職人の魂が込められた紐です。

津田製紐について

  • MonoMaster掲載

  • 279デザイン The9th

  • Bead Art掲載

  • GDS 2019 匠賞

1 of 4